シワのケア美顔器の販売

「CLEANE RED(クリーネレッド)」の特許技術

特許技術「温熱効果&赤色LED」 Wの効果でお肌の悩みを改善

「CLEANE RED(クリーネ レッド)」は、温熱効果(ヒートショックプロテインの産生)赤色LEDの波長の組み合わせで、韓国内において特許を取得しています。画期的な技術に基づいたWの効果で、お肌の悩みを改善する、美容大国、韓国からの贈り物です。

お肌の悩み改善のメカニズム

皮膚は、上から「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層に分かれています。新しい細胞 は「表皮」の一番下の基底層で生み出され、有棘層、顆粒層にて分裂を繰り返しながら通常28日で一番上の角質層へと達します。
肌のハリや弾力を左右するのが、「真皮」にあるコラーゲンやエラスチンです。 これらの成分は線維芽細胞で生み出され、古くなったものは分解されます。
額・眉間・目尻・ほうれい線・首筋など、気になる年齢のサインは、紫外線による影 響やストレス、また、新陳代謝の低下などが原因となり、表皮から真皮、皮下脂肪も含めた組織が委縮したり、コラーゲンやエラスチンが減少し、皮膚へ様々な溝や隆起、 陥没といった形で刻まれていきます。

これらの改善には「クリーネ レッド」の特許技術である温熱効果(ヒートショックプロテインの産生)赤色LEDの波長の組合せが有効に作用していきます。

温熱効果(ヒートショックプロテイン)とは

人間は防衛本能の一つとして、外部から熱刺激を受けたときにタンパク質が産出されるようDNAに組み込まれています。ヤケドを負った時、ダメージを受けた細胞を修復するため内部から細胞が盛り上がるよう治っていく様子がそれにあたります。

このたんぱく質は、外部からの紫外線や有害物質などのストレスを受けると産生されますが、中でも熱を加えることで、最も多く産生されるため、ヒートショックプロテイン(HSP)(熱ショックたんぱく質)と呼ばれています。

温熱効果(ヒートショックプロテインの産生)で期待できる効果

  • 温熱を与えることにより期待できる効果
    熱を加えることにより、新たなたんぱく質(ヒートショックプロテイン「HSP」)を産出させることが期待できます。
  • 43℃~45℃の熱を加えることにより、血行を促進し血流を高める効果が期待できます。
    →目の下のクマやお肌のくすみ改善
LEDとは

LED(Light Emitting Diode)は液晶テレビのバックライトや照明機器に多用されて いますが、アメリカではLEDを使用した身体の回復プロセスを促進する可能性について米航空宇宙局(NASA)・米国防総省、さらに数十の病院が臨床試験に参加しています。老人ホームや病院向けのLED照射器も市販され、65歳以上の高齢者を対象にした医療健康保険制度などは一部のLED治療を保険の適用対象として認めています。医療現場では、細胞器官活性効果をフォトバイオデモレーション(光学的生体内変性)と言い、現在医療分野においてLEDを使用した治療機器が多用される様になりました。LEDによって多くの細胞が活性化され、それによって肌サイクル(ターン・オーバー)が早まる効果が期待されます。現在、多くの美容クリニックでも最先端のレーザー治療として取り入れられています。

赤色LED照射で期待できる効果

  • 赤色LEDが真皮層に届き、線維芽細胞を活性化させ、お肌のハリや弾力を担っ ているコラーゲンやエラスチンを増産する効果が期待できます。
    →ハリや弾力 の改善、シワの改善、リフトアップ効果、毛穴引き締め効果

top